自然健康食品

美容・健康・Happyを追求する毎日の新習慣

FEMININE

美容・健康・Happyを追求。

もっといい女に磨き上げる・・・わたしの美物語

ご購入はこちらから

女性ホルモンに働きかけあなたの女性らしさを
応援キレイになりたいあなたの【Beau-TEA】

女を諦めていない人へ!

30才前後を境に極端にライフスタイルが二極化していく傾向を感じませんか・・・
1つは所帯染みた女性になっていく人もう1つは、女を諦めていない人女性らしさを纏う為に、
貴女は「女性ホルモン」と上手に付き合えていますか?

女性ホルモンとは?

「ホルモン」という言葉は、「刺激するもの」「目覚めさせるもの」といった
意味のギリシャ語が語源。

血液に乗って運ばれたホルモンは、各器官が持つ機能を目覚めさせる役割を担っています。

みなさんは「きれいな女」というとどんな人を思い浮かべますか?

女性には見た目にも内面にも女性特有の柔らかさやしなやかさが備わっていて、
それは「女性らしさ」とも表現されす。わたしはこの女性らしさが「きれい」の源だと思います。
そして女性らしさを形づくっているものが「女性ホルモン」です。
常に準備しておくことで、女性らしいしなやかな強さが生まれつやつやした肌や
豊かな髪をつくり美しく健康に生きることができます。

そのカギとなるのが「女性ホルモン」なのです。

「女性ホルモン」を意識した生活を送ることで心も体も元気になり、あなたの中の「きれい」が
目覚めます。そして女性の特性である「受容力」が発揮されれば、内側からも外側からも
女性としての輝きを放つことが出来るようになるでしょう。

しかし一生分の女性ホルモン量は
スプーン1杯程度と非常に少ない!
そしてストレスでバランスを崩すと分泌量が減少する!

その貴重な女性ホルモンの特徴を見て行きましょう。
エストロゲンは、ずばり「女性らしさ」を司るホルモン。
肌のハリ・弾力・みずみずしさや髪の美しさ、女性らしいバストの張りや位置、
そしてくびれなどはエストロゲンに支えられています。

もうひとつのプロゲステロンは、一言でいえば「妊娠ホルモン」。
受精卵が子宮に着床しやすいように、子宮内膜の調子を整えるのが主な役割です。
閉経は女性なら誰もが経験しますが、過度なストレスや無理なダイエットなどで
ホルモン減少を早めないように。
睡眠、バランスの良い食事、適度な運動などの生活改善が重要です」
女性は、女性ホルモンと共に生き、女性ホルモンに守られています。
女性ホルモンが無くなると更年期障害に陥ります。

大豆イソフラボンとは?

大豆イソフラボンとは?更年期に良いと言われている大豆イソフラボンは、植物エストロゲンのひとつとされ、
成分が女性ホルモンに近い事からから更年期に作用すると注目を集めています。
大豆イソフラボンにはフラボノイドが含まれており、
抗酸化作用のあるポリフェノールと同じ成分の仲間としてコレステロールの抑制作用や
骨粗しょう症の予防、またアンチエイジング効果も期待されています。

いつまでも女性を楽しみたい人へ♪
〜フランス女性の恋愛観・・・男の惹きつけ方〜
“女性を楽しむライフスタイル”

いつまでも女性を楽しみたい人へ♪
〜フランス女性の恋愛観・・・男の惹きつけ方〜
“女性を楽しむライフスタイル”

「フランス女性はいくつになっても毎日を自分らしく生きている」

自分に自信を持たせてくれる素敵な服を着ることと良質のランジェリーを身につけることだけは欠かしません。
特別な日でなくても自分のために上等なランジェリーをつけます。ファッションを一種の芸術的な美だと考えているからです。

なぜなら出会いの場は「どこにでも!」大学、BAR、地下鉄、マーケット、
カフェテリア、本を読んでいても、パーティに参加していても、職場にいても、どこにだって出会いはあります。いつどんな出会いがあるかわからない外出する時はいつだってオシャレをします。フランス女性は男性の目が自分を追っていることに気づき、このように注目されることで、自分の価値を高め、大きな自信をもつことができるのです。そして自分への自信こそがパワーの源なのです。

恋愛観いつまでも女性を楽しみたい人へ♪
〜フランス女性の恋愛観・・・男の惹きつけ方〜
“女性を楽しむライフスタイル”

そんなフランス女性の気になる恋愛観とはどのようなものか…⁉
フランス人はいわゆるデートというものはありません。仲間で集まるか、夕食会をひらきます。
一対一で会う場合は、散歩に出掛けることが多いようです。散歩は健康にいいし、景色が変わるので退屈しません。

何より採用面接か合コンのようなあらたまり形式ばったデートがくだらないものに思えてくるから不思議です。

お金を使う必要もないし、タイムリミットもなく、誰も見返りを求めてきません。
女性にとっては、自分の思いは内に秘めたまま、彼の気を引き、ミステリアスな存在のままでいられる、絶好の方法でもあります。

公の場を歩いているというのも、女性にとっては大きな利点です。これも、女性が堂々としていられる秘訣と言えます。
薄暗いレストランで、二時間半ものあいだ、彼に独り占めされている状態とは大違い。

例えば彼は彼女がとびきりのおしゃれをして、公園を歩く姿を見ることになります。

彼女がほかの男性から注目されていることにも気がつくでしょう。俄然、彼は競争心をかきたてられます。
ともに歩くことは、タイムリミットのプレッシャーを感じることなく相手のことがよくわかる、素晴らしい方法です。
歩いたり、自転車に乗ったりすれば、恋愛感情などない、ただの友達だというふりだってできます。

何度も散歩して友情をはぐくみ、やがて心の準備ができたときに、初めてそれを別の感情に発展させればいいのですから…。

いつまでも女性を楽しみたい人へ♪
〜フランス女性の恋愛観・・・男の惹きつけ方〜
“女性を楽しむライフスタイル”

そこで大切なのが「取り繕わない、自然の美しさ」

オンかオフか、イエスかノーか、恋愛についても同じ、極端に走るのではなく、どんな時も少しだけセクシーに見えるように気をくばります。それは際立つほどのセクシーさではありませんが、常に自分が女性であること、そして女性らしさには素晴らしいパワーがあることをフランス女性は知っているのです。

いつも誘惑的であることに心がけ、それがあまりにも自然で控えめなので相手も彼女の魅力にまいってしまったことに気がつかないほどです。

いつまでも女性を楽しみたい人へ♪
〜フランス女性の恋愛観・・・男の惹きつけ方〜
“女性を楽しむライフスタイル”

そして結婚生活や恋愛をスタートしてからも
「フランス女性はカッコイイ」

男は、女を(自分のものにした)と思った瞬間から彼女への関心が薄れ始めることを、フランス女性は知っています。彼女を手に入れたと思ったときから、彼は彼女に飽き始め、追いかけるのをやめてしまう。だからこそフランス女性は、自分の夫に対してさえも、少しだけミステリアスな部分を残しているのです。たとえば毎日のルーティンを少し変えてみたり、新しい舞台を観にいったり、郊外でのコンサートに行ったり、というふうにです。

いつまでも女性を楽しみたい人へ♪
〜フランス女性の恋愛観・・・男の惹きつけ方〜
“女性を楽しむライフスタイル”

フランス女性は夫や恋人ぬきでの小旅行にもよく出かけます。

彼女たちは夫や恋人との関係に(もたれかかる)ことなく、少なくとも精神的に自立しています。聡明な女性はマンネリを打破する方法を心得ています。髪型を変える(ウィッグをつけてもいいでしょう)、エキゾチックな料理をつくる、外国語を習うなど、ちょっと日常を変えるだけで自分への関心を取り戻すことができます。

このような変化に、男は警戒します。
彼女はまだまだミステリアスで、自分はまだ彼女を充分に理解していなかったのではないか。油断せずに見張っておかないと、もっと魅力的で積極的な誰かに奪われてしまうかしれない、と気を引き締めるのです…。

フランス女性の女性を楽しむライフスタイルの一部をご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?
キレイの源と言われる女性ホルモン、フランスの女性はこれを上手に使っているのではないでしょうか?
「女性ホルモン」と上手に付き合えると、自然と貴女の魅力を引き出してくれます。
このようなライフスタイルを送れたら…送ってみようと…少しでもみなさんのテンションが上がり
今からのライフスタイルがより満たされたものになっていきましたら幸いです。

「女性ホルモン」との

上手な付き合い方

体内を温める事!体内を温めると子宮が目覚めます。
体内で熱を出す場所はどこか知っていますか?

①食事をする事で内蔵が熱を出します。
②運動する事で筋肉が熱を出します。

ハッピーオーラをまといたいから「女性ホルモン」を大切にする。ハッピーライフを送る為に体内から熱を出し、子宮を目覚めさせ、大豆イソフラボンに応援してもらおうお! アメブロではことわざ「色の白いは七難をかくす」また「気軽に美白生活」はじめ他にも面白い情報を掲載しています。 メディカルハーブ Beau-TEA 150g(3g×50袋)4,212円
ご購入はこちらから